TEL

静岡市清水区の子供英会話教室

ごあいさつ
NEWS

news

2019/12/11

楽しい!というパワー

今週のE1クラスでは、動物の鳴き声を学んでいます。

動物の鳴き声の表現って英語と日本語ですごく違っておもしろいのです。

牛は、モーモーではなくて、ムームー

豚は、ブーブーではなくて、オインクオインク

蛙は、ゲロゲロではなくて、レベェッレベェッ(妙にリアル💦)

といった感じです。

こちらの帽子をかぶってその動物の鳴き声を言わせてみました!(写真)

みんな音が面白いようで、ゲラゲラ笑ってしまっていました~。

こういう面白さもいいですね!

子どもならではの盛り上がりに、私も元気をもらいます。

グローリー英会話教室では、笑ってしまう時は思う存分に笑わせます。

時には私も涙が出るほど笑ってしまうことも・・・・!

でも、やる時にはやる、楽しむときには楽しむ!そんなメリハリを大切にしていて、教室に来てくれている子どもたちにはそれが伝わったのか、みんなちゃんとわかっています。

みんなやる時にはやる!だから、大笑いの楽しい時間が、より楽しく感じられるのだと思います(^^)

子どもたちが楽しんでいるそのパワー、本当にすごいです!!

楽しい事こそ伸びる!と実感する日々です♬

楽しい!というパワー
楽しい!というパワー

2019/12/07

感謝の木

先週の感謝祭レッスンでみんなが書いてくれた葉っぱ。

それぞれに感謝の気持ちを英語で書きました♪

ママや家族への感謝が一番多かったかな。大事なことですね!

他には、生きていることへの感謝、この世界があることなんていう言葉も!

「戦争がないこと」と書いてくれた小学1年生にはびっくりしました。

ママに聞いたところ、学校でそういうことに触れているとのこと。

それを感謝だと感じることができるのは、素晴らしいことですね。


ウガンダ人の主人からいろいろ国の話を聞くと、日本って本当に恵まれているなぁ~とよく考えさせられます。

いろいろ知ることで、与えられているものに感謝するきっかけをもらっているように感じます。

今ある当たり前のことに感謝していくことって、とても大切なことだと思うのです。

子どもたちにも、そんなことを少しでも学んでもらえたら嬉しいなと思って、毎年この取り組みをしています。

みんなの葉っぱを集めて、今年も “Glory Thanksgiving Tree”ができました。

みんなの文字を見るだけで、嬉しい気持ちになります。

ご協力いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました(^^)


さてさて、感謝祭は終わり、次はクリスマス!

ワクワクすることを、私がワクワクしながら、企画中です♪ 

感謝の木
感謝の木

2019/12/02

感謝祭レッスン その2

先週1週間は感謝祭のレッスンでした。

アメリカでこの時期に定番のお料理を見せて、実際にお皿に盛りつけていきます。

クラスや年齢によっても反応が様々でおもしろかった(^^)

ナイフやフォークを使って食べるフリをし、"Yummy!" という子もいれば、そんな恥ずかしいことできないという気持ちがありありと出ている子(笑)

クラスの雰囲気にもよりますが、年齢というだけではなさそうでした。

なにはともあれ、アメリカのテーブルマナーを学び、食事の時に必要な表現を覚えることができたので大成功💮

そして、デザートタイム!(こちらも空想の世界ですが💦)

Which do you want, pumpkin pie or pecan pie?
パンプキンパイとピカンパイ、どっちがいい?

と訊いて選んでもらいます。

*ピカンパイとは日本語で言うペカンナッツをふんだんに使ったあま~いパイ*

日本ではあまり見ないデザートにみんな興味津々!

今週は、レッスンの中で感謝なことを発表したり、感謝の歌を歌ったり、感謝づくめのレッスンでした。

日常の「当たり前」の中に、子どもたちが少しでも感謝できることを見つけてくれたら嬉しいです♪

感謝ってできているようで、改めて考えてみると、いろいろあるなぁと私も子どもたちと一緒に感謝を数えながら思いました。

感謝祭、素敵な伝統行事だと思います!そんな文化を紹介できてよかった(^^)


静岡市清水区のグローリー英会話教室では、子どもたちの心が豊かになるような、そんな教育を心がけています✨

感謝祭レッスン その2
感謝祭レッスン その2

2019/11/27

今週は感謝祭♪

静岡市清水区の子ども英会話、グローリー英会話教室です。

今週はアメリカでは感謝祭!

今月はアメリカの文化紹介をしつつ、レッスンでは感謝祭の体験をしています(^^)

まず、アメリカの感謝祭のごちそうをスライドで紹介。

そのあと、それぞれの料理を立体的に作った教材で、テーブルマナーを学びます。

アメリカの食事は日本と違って、空のお皿があり、そこに自分の好きなものを少しずつ取っていくスタイル。

食べる時もお皿を持ち上げるのはタブーです。

そして、食事中のとっても大切な表現は、

Would you pass me the ~? (~を取ってくださいませんか?)です。

それを言えたらもらえるよ~ということにして、みんなが何度も言うことに!

最後にはとてもスムーズに言えました♪

そして、食事の前に今月の歌 "Thank you" (私の作った替え歌です)を歌い、それぞれに感謝なことを英語で発表してもらい、食事をします。

食事をするフリをするのですが、みんななんだか楽しそう。

Yummy! と言いつつ、ナイフとフォークを動かす子どもたちは、さすが想像力が豊か!

写真を見ていて、Turkey(七面鳥)が恋しくなった私です。

感謝祭のレッスンは今週いっぱい続きます。

これからの生徒さんたち、お楽しみに~✨

今週は感謝祭♪
今週は感謝祭♪

2019/11/24

知育×英語レッスン

静岡市清水区の子ども英会話、グローリー英会話教室です。

当教室と他の英会話教室の違いは何だろう?と考えてみました。

この教室だけのオリジナル!という要素はたくさんありますが、そのうちのひとつは英語のレッスンを英語だけにフォーカスしていないこと。

なんのこと~?と思われるかもしれませんね。

グローリー英会話教室では、レッスンに「知育」の要素を入れているのです。

最近よく話題になる「知育」という言葉、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。

「知育」とは、知能や知力を伸ばすための教育のことです。

英語を伸ばす目的で教室に通ってくださる方がほとんどですが、当教室のレッスンは、その英語の裏に知育がひそんでいるのです(笑)

例えばこちらのドミノをやっている子(写真)

英語で色を言わせて並べていくので、色を覚えるためにやっている!と思いきや、実は指先を使わせるという目的もあるのです。

ドミノをキレイに並べるためには、頭を使わなくてはいけません。

隣に触らないようにそぉ~っと置くことも、小さな子どもには大変なことです。

そんな小さなことを繰り返すことで感覚が鍛えられ、脳(特に右脳)に刺激が与えられるのです。

これは一例ですが、幼児クラスにはこういった仕掛けがたくさんあるのが、当教室の特徴と言えます。

週に一度と言えども、繰り返しているうちにできなかったことができるようになっていく過程を見ることができるのも私の特権だと感じています。

レッスンで、ご家庭での取り組みのアイデアを得て練習してくださるママもいらして、嬉しい限りです。

「英語」だけではなく、お子様の成長を見守っていきたいと思っています(^^)

知育×英語レッスン
知育×英語レッスン
SCROLL
静岡市清水区の子供英会話教室
閉じる

welcome

グローリー英会話教室に興味をお持ちくださりありがとうございます。

グローリー英会話教室に興味をお持ちくださりありがとうございます。

2016年のオープン以来、子どもたちの笑顔あふれる教室になることを目指して運営してまいりました。
子どもが「楽しい!」「わかった!」と感じた時の笑顔は最高です。
そんなたくさんの喜びがあふれる教室、それがグローリー英会話教室です。

英語教育にとどまらず、子どもひとりひとりの個性を活かし、大人として自立するまでの道のりを共に歩んでいきたいと考えております。

ぜひ一度、グローリーのオリジナリティあふれるレッスンを、親御さん、お子様共にご体験ください。無料体験レッスンを受け付けております。
皆さまにお目にかかれることを心から楽しみにしております。

グローリー英会話教室

〒424-0806
静岡県静岡市清水区辻1丁目3-17

TEL:054-689-7164