TEL

静岡市清水区の子供英会話教室

ごあいさつ
NEWS

news

2021/06/08

1歳の生徒さん♬

静岡市清水区の子ども英会話、グローリー英会話教室です。

最近は小学生の紹介が多かったので、今日は現在グローリー最年少1歳8ヶ月の生徒さんをご紹介します♬

レッスンを始めた頃はまだ歩けなかったのに、今はスタスタ!

言葉が出始めたと思ったらどんどん言葉が増えて、今日は英語のリピートがとっても上手で、ママと顔を見合わせたくらい!!

Hello Songも、毎回歌っていたら自然に覚えたようで、

♬ I’m fine, I’m fine, I’m fine thank you and you ♬ と歌っていたのは驚きました!

言葉が出る前から続けてきたインプット(英語のシャワー)が、ここにきてアウトプット(自分の口で言うこと)ができるようになってきました。

赤ちゃんのレッスンでは英語のシャワーはもちろんですが、手先を動かすことや目の動きの練習など、幼児教育で行われる内容も取り入れています。

楕円形=Oval は、オーバルと発音してしまいがちですが、正しくは、オーヴォーという感じ。

オーヴォーと言いながらビンにoval のボタンをポトン。(写真)

入れると音が響くので、小さな子はこれが大好きです☆

どのクラスのレッスンもそうですが、幼児クラスでは特にレッスンの「流れ」を大事にしていて、毎回同じタイミングで歌を歌うなど、順序を変えないように心がけています。

その流れは、小さな子でも続けていると肌になじむようで、「あ、次はこれくるな~」となんとなく予測しているのが分かったりすることもあります。

言語がすべて英語なので、決まった流れがあると、言葉の意味がわからなくても流れで言葉の意味を予測することができることも利点です。

小さな子の成長は、早い!そして、それを見ることができるのは、本当に幸せなことです(^^♪

1歳の生徒さん♬
1歳の生徒さん♬

2021/05/28

英語で討論!

静岡市清水区の子ども英会話、グローリー英会話教室では、今日も子どもたちが生き生き会話しています♬

先日ある新聞記事が目にとまりました。

日本在住、イギリス人の英語の先生がこんな風に書かれていました。

「日本で働き始めた頃、日本とイギリスの違いをよく聞かれました。そんなときはいつもイギリスでは生徒は教室を掃除せず、テストも少ないと答えていました。

しかし、8年近く日本での経験を経た今、日本の生徒は自分の意見を述べることが少ないと感じています。」

そして、日本には自分の意見を発言することを訓練する場がないとまとめておられ、その通りだと感じました。

言語には、文化が関わっています。

日本語と英語を比べると、日本語の方がはっきりした言い回しが少なく、自分の意見を述べにくいような気もします。

ですが、この先生がおっしゃる通り、訓練はとても大切です。

訓練の場がなければ、学ぶことができません。

せっかく英語を学んでいるので、自分の意見をきちんと言える、そんな訓練もここでできたらいいなと考えました。

いちばん上のE6クラス(小5~中1)で、ディベート(討論)できるかな~と思い、やってみました。

まず、私がテーマを伝え、自分の意見を言うことを促すのです。

今週は、パソコンとスマホとどっちがいいか?という質問をし、私がニュートラルなポジションにいるので、私を説得してほしいという設定で始めました。

6人クラスは、4人(スマホ派)VS 2人(パソコン派)に別れました。

そして、意見が出る出る!!!!

ハイ、ハイ!!と手が挙がり、みんな言いたくて言いたくて・・・という状況に私は心の中でバンザイ(^^)/

もちろんすべて英語です。

言い方がわからなくてもなんとか単語をつなげて伝えようとする、これこそ大切な学習です!

その日に出た意見は、

<スマホ>
・小さいから持ち運びやすい。
・いつでも使える。
・電話もできる。
・パソコンより安い。
・兄弟がいてもそれぞれ持てる。
・パソコンはクリックする音がうるさい。

<パソコン>
・スマホはポケットから落ちたりしてこわれる。
・スマホより画質がいい。
・キーボードが大きくて打ちやすい。(スマホのように間違ったキーを押すことが少ない)
・長持ちする。
・見やすい。
・スマホは常に使うので目に悪い。

などなど・・・・。思い出せるだけ書きましたが、まだまだありました!

この日は、パソコンチームの勝ち☆ すごく言ったことに説得力があったからです。

こうやって身近なテーマで話し合うと盛り上がりますね!

先日の、文化部 VS 運動部 もかなり盛り上がりました。

E4やE5クラスは別のテーマで討論を考えています。

みんな意見はちゃんとある!小学生でもそうなんです。

それを言える場を用意することが大切なんだな、と改めて感じました。

これからも、この討論の時間を大切にしてきたいと思います(^^♪

*討論の最中の写真は撮れませんでしたので、テスト風景をパシャリ。盛り上がった後のみんなの真剣な姿です!*

英語で討論!
英語で討論!

2021/05/19

単語テストも!

静岡市清水区の子ども英会話、グローリー英会話教室です。

今日はE4クラスのご紹介♪

E4クラスから、単語テストがスタートします!

現在形、過去形をセットで4つの単語を覚えてきてもらってテスト。

初めはみんな少し戸惑いますが、だんだんできるようになっていくからすごい!(^^)

現在形、過去形と言ってもあまり意味が伝わらないので、もう終わったことだよ~と言います。

E4から急に出てくるのではなく、E2から文を作る練習で使うので、みんなこの頃になるとなんとなくわかっているようです。

E4から英検5級の内容をレッスンに取り入れます!

と言っても、プリントで練習するようなレッスンではありません。多分、そうするとつまらないと感じる子が出てきてしまうので・・・。

私は、みんなが英検をとることを目指しているわけではありません。

あくまで私が重要視しているのは、話せる英語、使える英語、です。

ですが、英検は文法確認の目安になりますし、英検に出てくる会話文にも実践で使えるものが多くなってきている傾向にあります。

そんな会話文を取り入れて話してみたり、現在形と過去形を覚えるのは大切なので、神経衰弱ゲームで取り入れてみたりしています。

そして、E4クラスの子たちに「英検とりたい?」と訊くと、ほとんどの子が「とりたい!!」と言うのです。

単語テストも満点とりたい!と頑張って覚えて来てくれる子もいて、そんなみんなの頑張りに私が励まされます☆

何をするにも「目的意識」は大切ですね。

目標が見えないと子どもであってもなんのためにやっているのかな?と思ってしまうことがあると思います。

「英検」が目標になるのもいいですね!

英語が話せることが、どんなことにつながるのか、時々レッスンで話してみることも必要だな~と感じています。

また、小学生クラスではそんなこともみんなで話してみようかな(^^♪

単語テストも!
単語テストも!

2021/05/14

英語は自然に覚えるのが一番!

静岡市清水区の子ども英会話、グローリー英会話教室です。

だんだんにレベルが上がる小学生クラス。

E3クラスでは、you → your になったり、she → her になったりすることを学んでいます。

I my me mine と中学では覚えるかもしれませんが、ただの暗記では実際に使う時にいろいろ考えてしまいます。

子どもにとって頭に入りやすいのは、やっぱり文で覚えること!

This is my book. That is your book. というように実際に文に入っている言葉をきいて、口に出して言ってみて、覚えていく方法が一番です。

この日はまず、マジックテープで文字を貼っていく取り組み。(写真)

He と She が混乱しやすかったですが、みんななんとかできました!

日本語も難しい言語ですが、英語も本当に難しい💦

ルールに沿わないこともたくさんあるし、覚えるしかない!ということが本当に多い!!

日本語も実は同じなのに、日本語はそれほど苦にならないですよね。

それは、ずっと話してなじんでいるからです。

英語も同じプロセスを通ってたくさん話してなじめば苦労せずに覚えることができますが、なかなかその環境を作り出すのは難しい・・・・。

当教室では、なるべくその環境に近くなるように、家で英語のCDを聴いてもらったり、幼児クラスはママが覚えて家でも使ってもらうようにお願いしています。

できる限り自然に覚えてほしい!

中学や高校の勉強とは違う方法で覚えていけるように、いろいろ考えています(^^♪

みんな、その調子でがんばってね♥

英語は自然に覚えるのが一番!
英語は自然に覚えるのが一番!

2021/05/05

自分の意見を言えるように

静岡市清水区の子ども英会話、グローリー英会話教室です。

英語を習うことの利点のひとつは、英語の背景にある文化も学べるというところにあると常々考えています。

英語にはストレートな表現が多いこと、また、Do you like~? と訊かれることも多いので、私もレッスンでよ~く訊きます。

(例:新しい仕事どう?と日本語で訊くのに対し、How do you like your new job? 英語では「どう?仕事好き?」というように表現します。ちゃんと好きか嫌いか、自分がどう感じているか発言することが常に求められます!)

子どもたちが、Yes, I do. No, I don’t. と答えることも自分の意見を主張することのきっかけかなと思います。

他の子みんなが、Yes!でも、自分は、No!みんなと違っていいのです。

日本の教育はそこのところがちょっと欠けているのではないでしょうか。

自分の意見をしっかり言えるってとても大切なこと。

レッスンの中ではそんなことも身につけていってほしいなと願っています。

Yes, I do. No, I don’t. という表現はおなじみですが、中にはどちらにも当てはまらない「普通」というものもありますよね。

グローリーでは、〇×スティックを交差して、It‘s okay. と言うように教えています。(写真)

そして、ただ好きなだけじゃなく、「大好き!」というものもありますよね(^^♪

それは、Yes, very much!と言いながら、〇スティックを高く挙げるようにしています。

動作が入るので余計に表現しやすいようで、みんな元気に言ってくれます。

初めは他のお友達の返事を聞いてからそれに合わせるような子も見受けられますが、慣れてくると、だんだん自信をもって言えるようになります✨

好きか嫌いか訊いているので、正解もないですしね。

この取り組みは、E1~2クラスでやっていますが、高学年でももう少し自分の意見を言える訓練をしていきたいな~と思案中☆

日本の学校教育とは少し違う、そんな教育をしていける場でありたいです!!

自分の意見を言えるように
自分の意見を言えるように
SCROLL
静岡市清水区の子供英会話教室
閉じる

welcome

グローリー英会話教室に興味をお持ちくださりありがとうございます。

グローリー英会話教室に興味をお持ちくださりありがとうございます。

2016年のオープン以来、子供たちの笑顔あふれる教室になることを目指して運営してまいりました。
子供が「楽しい!」「わかった!」と感じた時の笑顔は最高です。
そんなたくさんの喜びがあふれる教室、それがグローリー英会話教室です。

英語教育にとどまらず、子供ひとりひとりの個性を活かし、大人として自立するまでの道のりを共に歩んでいきたいと考えております。

お子様の習い事をお探しの方は、ぜひ一度、グローリーのオリジナリティあふれるレッスンを、親御さん、お子様共にご体験ください。無料体験レッスンを受け付けております。
皆さまにお目にかかれることを心から楽しみにしております。

グローリー英会話教室

〒424-0806
静岡県静岡市清水区辻1丁目3-17

静岡市清水区で子供の習い事、英会話教室をお探しの方は【グローリー英会話教室】へお越しください。

TEL:054-689-7164